強力CSSオンラインエディタたぬきのしっぽです。
公開中 http://style.yarea.net/

2006年04月13日

政治力がある人は空気読めなんていわない

なにげない会話の中で出てくる母親のトンでも発言。<< 空気読めよ。

ファミリーギャグしか通用しない場ですべる下ネタを言っちゃった。 << 空気読めよ。

社会経験に乏しく礼儀を知らない新入社員 << 空気読めよ。

自分にとって面白くない行動を続ける部下 << 空気読めよ。

言われたらありがたいと思ったほうがいいよ。身内しか言わないんだから。
社会人だったら、むしろこれを言ったら嫌われる可能性があるから皆言わない。ホントに身内しか言わない。
これを言っちゃう人はお人よしなんだな。おせっかいもあるかもな。
だから政治力がある人はあんまり空気読めなんていわないと思うよ。他人が引いたのを分かっていてもあえて指摘しないよ。
無視するか、うまい人はむしろフォローするかもしれんけど。

この空気を読む能力というのは、ほんとにちょっとした気配りとか気遣いだったりするよ。
「ぐわははは。オレ様のように空気を読む力のない貴様は、劣った人間なのだ!空気の読めるオレ様は優れた人間なのだ!偉大なのだぁ!」
そんなスーパーサイヤ人のような、オーラバンバン出して髪立てて使うような類の能力じゃないよな。
それはそれで面白いけど。
参考
おまえも空気の奴隷になれ」って?「空気読め」の扱い方次第で人生台無し
「コミュニケーション能力」がある人は「空気を読め!」なんて言わない。
でもさ、「利害と感情の構造を操る能力」が偏重される世の中って、もの凄い生き辛そうじゃね?
posted by PET at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | らくがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。